口臭の原因は大きく分けて4つ!

 

口臭に悩んでいる人は年々増えてきています。今では全体の5人に1人が口臭問題を抱えているほどです。きっと言わないだけで口臭に悩んでいる方は周りにたくさんおられるでしょう。

 

その口臭を解決する方法はいくつかあります。病院に行って治療を受けるのも一つの方法ですし、口臭サプリを使うのも一つの方法です。(口臭サプリの場合かかるお金は病院の半分以下です)

 

ですが、その前に口臭の原因を知っておくことは大切です。口臭の原因を知っておくことで予防することができるからです。ぜひ知って予防できるようにしましょう。

 

口臭の原因は大きく分けて4つあります。

 

食べ物や飲み物の臭い

 

お口のトラブルですから、当然食べるものによって臭いの出る量も変わってきます。特に臭いを発生しやすいのがニンニクやニラ、アルコールといったものです。

 

これらのものを食べた後は臭いが肺からでてきてしまうのでガムなどを噛んでも臭いを抑える事が難しいので注意してください。

 

 

緊張時の乾燥による臭い

 

人は緊張すると交感神経が優位になります。この交感神経が優位になると口の中の唾液がネバネバな唾液に変化していきます。ネバネバな唾液はさらさらな唾液と違って臭いを発生させる原因になります。

 

緊張時に口の中が乾燥するのはそのためです。

 

口内環境による臭い

 

口内環境が悪いと口内の細菌が増えてしまい臭いの原因になります。口の中にできた虫歯や歯石などをそのままにしておくと臭いを作り出してしまうという事です。

 

この場合はいくらサプリなどを試しても意味が無いので、まず口内の治療が必要になってきます。

 

体内環境による臭い

 

口臭は体内環境の状況によっても大きく変化します。特に胃や腸というのは口臭に大きく原因を与える器官なので、この部分をケアすることは口臭に大きく直結します。

 

他の口臭記事:

 

ブレスマイルで変えられる未来

 

人目が気になる方はプライバシー配送OK!!

 

歯科医師との共同開発で生まれた?!